ども〜、線香のフロントエンジニア 中尾こと、 Hawk(と呼ばれたい) です。

線香のフロントエンジニア 【名詞】
線香が燃えるようなスピードで実装を施せるフロントエンジニア
対義語:閃光のフロントエンジニア

毎度、エンジニアブログをご覧いただきありがとうございます!
今回このエンジニアブログ開発にあたって、私は フロント&ディレクター として関わりました。

開発&ディレクションに関して、意識した点を 徒然なるままに 書いてみたいと思います!

ターゲットの絞り込み

エンジニアブログという事で、メインターゲットはエンジニアということを意識しました。
そのため、「エンジニアならpcでみるっしょ!sp対応はphase2でいいんじゃね?」 という甘い判断をしてしました(笑)
また、サブサーゲットとしてblueに興味を持った方もいるということも念頭に、「できるだけ親しみやすい文章で書こうね!」 という縛りもつけています。
記事が若干滑っているのは、そうゆうことにしといてください。。。

開発ルールの確立

現状、弊社ではSESをメインに行なっている関係から現場により開発環境が異なっております。
プラスに捉えると、様々な開発環境に携わったことにより、メリット、デメリットを把握しているということになります。
開発前から、ミーティングを重ねどういうゆうに開発すればスムーズか?
引き継ぎのための開発ルールの確立などを話し会いました。
今後弊社での他のサービスを作る際にも大いに生かせるものができたのではないかと思います。

できるだけモダンな環境で

「モダンな環境で開発すればモテるんじゃね?」 と勘違いしたおじさん3人衆でこのエンジニアブログは作られています。
「ruby on railsって名前からしてモダンじゃね?採用!!」
「slimとかモダン以外の何物でもないだろ!採用!!」
という感じで、できるだけモダンの環境を意識しました。

とにかくドヤッりたい!!

実はこれがメインテーマです(笑)
デザインも モダン&スタイリッシュ と発注し、コンテンツの表示方法やアニメーションにもこだわりました。
開発面でも 「新しいこと、やったことないことも面倒臭がらずチャレンジしよう!!」 をスローガンに実装いたしました。
今後もphaseを重ねるごとに、新機能、隠し機能 追加する予定です!

最後に

ひとまずphase1をリリースできたことで内心ホッとしております(笑)
しかし、sp未対応であったり、想定の機能が入っていなかったりとまだまだ課題が残っています。。。
常に進化を続けるブログ エンジニアブログにご期待ください!!!

Shere
  • はてなブログ
  • Twitter
  • Facebook
徒然なるままに開発秘話とかを語って見た(ディレクション&フロント編)

Writer

  • Name

    中尾鷹人

  • Position

    神にもっとも近いと言われていると思っている感じを出しつつ、今日も自分なりに頑張って業務をこなそうと思いながら、なかなかやる気の出ないフロントエンジニア

  • Profile

    昔々あるところにえらい神様がおりました。 えらい神様はとても残念なことがあり、洞窟の中に隠れてしまいました。 するとどうゆうことでしょう。世界が暗闇に包まれてしまいました。他の神様たちは相談し、えらい神様に洞窟から出てもらうように説得しました。なんやかんやあって、なんとか洞窟の扉を開けることに成功しました。扉を開けると眩しい光に包まれました。 すると中からえらい神様となぜかえらそうな神様が出てきました。 そのなぜかえらそうな神様がのちにフロントエンジニアとなって活躍するのは別のお話。