みなさんこんにちは。

突然ですがみなさんはセルフレジを使ったことがありますか?
休みの日に大型店に行くとレジが混んでいて、店員さんもお客さんも大変ですよね。
先日、某○Uのセルフレジボックスを使ってみたらすごく便利で
どういうフローで動いているのかすごく気になりました!
そこで、ざっくりとですが普段業務で作成しているような簡易処理フローを考えてみようと思います。

ここでセルフレジをご存知ない方のために簡単に仕組みをご説明しますね。
今回参考にするセルフレジは、商品を入れるBOXがついている無人レジです。
ユーザーがこの謎のBOXに商品を入れますと、商品タグについているICチップが読み込まれ
自動的に商品のお会計を算出してくれます。
その後ユーザーが商品と金額を入れるだけで会計がほぼ完了するのです。
すごーい!
実際の仕様は残念ながらわかりませんので、あくまで推測ではありますが
まずはこれからこのセルフレジがどのような流れで動いているのか考えてみたいと思います。

.

セルフレジの流れ


ユーザーが店舗の会員か選択させる
YES/NO

YESの方は会員証読み取り

商品がBOXに入ったら
ICチップの読み込みを開始する
商品コードをキーにDBから商品の情報を取得

顧客確定/キャンセル

レシート(支払い管理)のテーブルに
今回の会計レコードを新規作成する
会計ステータスを「0:未払い」に設定

商品コードをもとに割引マスタTBを検索
お買い上げ商品が割引対象商品であれば
会計レコードに割引対象商品フラグを立てる

さらに、ユーザーにクーポンを持っているかどうか選択させる
クーポン情報マスタに該当のクーポン情報が存在し、
対象期間中であれば会計レコードにクーポンコードを入れる

割引・クーポンのマスタから取得した割引金額ひく商品金額の合計金額を算出

税計算をする
最終金額と商品の確認表示をする

入れられた金額が正しいかどうか判定
会計レコードのステータスは「1:会計中」に移行する

レシートを出力する

今回の会計レコードの会計ステータスを「2:支払い完了」へ移行させる

処理を終了し初期画面へ戻りセッションを切断する


※続きは次回以降の記事で!

つづく

Shere
  • はてなブログ
  • Twitter
  • Facebook
某大型店のセルフレジの仕様を考えてみよう(その1)

Writer

  • Name

    みつたに

  • Position

    流浪のgitブランチ荒らし

  • Profile

    元書店員でした。メディアアートに憧れて転職。文化系エンジニアになりたいです!あと、spotify仲間が欲しいです!