vagrantでCakephp3の環境を整えたい

vagrantでCakephpの開発環境を整えようとすると諸々のインストールが必要になる。

しかし今回紹介するのが「CakeBox」と言われるツール!

やり方を紹介すると
まずvagrant upまではこれだけ!

$ mkdir cakebox
$ cd cakebox/
$ git clone git@github.com:alt3/cakebox.git ./
$ cp Cakebox.yaml.default Cakebox.yaml
$ vagrant up

ブログチュートリアル用のアプリケーションを作成する

$ vagrant ssh
$ cakebox application add {アプリケーション名}

hostsファイルへの追記

10.33.10.10    {ローカルのブラウザ上でアクセスするときのドメイン名}

(http:// ココ /)

作成したブログチュートリアルへアクセス

http://{hostsファイルで指定したドメイン名}/

でアクセスOK。
Cakeのスタート画面が出て来ます。

60a4a20c 2143 47c2 acec 68da42e9a564

まとめ

普通に環境設定するのに比べて断然簡単で面白いツールだと思いました。
ここからはCakephp3の勉強を少しづつしてみようと思います!

ちなみにCakeBoxはcakephpのバージョンを指定してあげれば他のバージョンで使用できるそうです。
ただcakephp1では使用できないみたいですね。。。(もう使用している人が少ないから?)

Shere
  • はてなブログ
  • Twitter
  • Facebook
CakeBoxでCakephp3のお試しができる。。?

Writer

  • Name

    関山由香

  • Position

    The 窓際社員

  • Profile

    ディズニーが大好きなぺちぱモドキです(⋈◍>◡<◍)。✧♡